家族みんなでお産できて、よかったです☆

 1人目の出産の時に知った助産院という存在、母乳外来で実際に訪れた、ひなた助産院。2人目は、こんなところで産めたら、と思っていました
 あれから4年。新しいBabyが我が家に来てくれました 迷わずひなたさんでのお産を希望しました。毎回の健診では、たくさん話してもらい、家族みんなでお腹の赤ちゃんを知れて良かったです。(前の病院では、「今日お父さんも一緒に診察聞いていいですか?」と遠慮して聞いたり、事務作業的なエコーがすごく嫌でした。) お兄ちゃんは、ひなたさんの受診を楽しみにしていましたし、「ママ、ひなたさんでカレー食べていいって?(赤ちゃんに悪いから)やめときー。」とか言ったりしていました
 1人目が予定日より15日も早かったので、今回も早いかもと思いながら、予定日のずいぶん前から、まだかな?まだかな?とそわそわしていました。そして、予定日より5日早い12月18日の朝4時、おしるしがあり、ひなたさんに電話して行くことに。まだ寝ているお兄ちゃんを車に乗せて、「やっともうすぐ会えるね」と、お父さんと話しながら、ひなたさんに向かいました 診察を受けると、まだ前駆陣痛っぽく、いつ出てくるかは分からない、とのこと。とりあえず、ひなたさんで様子を見ることに。日中は、痛みはあるものの、お腹の張りも弱いし、間隔や強さもバラバラ。午後には、気分転換に、お父さんとお兄ちゃんと3人で、なでしこの湯にドライブに行ったりして過ごしました そうしていたら、18:00くらいから、定期的に横にならないといけないような痛みが来ました。それでも、子宮口の向きや開き、赤ちゃんの頭の位置はイマひとつのようで、なかなか進んでいる感じもなく、とにかく長い感じがしました。途中、手を握ってくれたお兄ちゃん、一緒に呼吸をしたり背中をさすってくれた助産師さん、ずっとついてはげましてくれたお父さん。みんながいたから、陣痛乗り越えられたと思います
 お産の最後のあたりは、痛すぎて、私の身体が耐えられるか?早く終わってほしい、やめたい、と少々パニック気味でしたが、声かけられて落ち着いて、赤ちゃんに会いたい思いで頑張りました。22:31、ようやく生まれてくれました 終わった時は、「疲れたー長かったー痛かったー」でした。お兄ちゃんと似ていて、めっちゃ可愛い赤ちゃんに会えて、本当に嬉しかったです。お兄ちゃんは途中、力尽きて寝てしまい、へその緒が切れなかったのは残念ですが(後で、僕が切りたかったと泣いていました)、家族みんなでお産できて、よかったです
 産後の生活も、肉体的・精神的にもたくさんみていただいて良かったです。30代後半での出産で、しんどく、痛いことはあったけど、今の私の家族と、このひなたさんでの環境だからこそできたお産だったと感謝しています。ひなたさんに行くのもあと少しと思うと、めっちゃさみしいです。これから家族4人、この幸せな経験を忘れずに、仲良く暮らしていきたいです

K さん2
 お父さんの初抱っこ

K さん
 4人家族になりました