スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にゆったりした気持ちで過ごすことができました。

 3年前に1人目をクリニックで出産しました。初めてのお産で不安が強く、私がお産した日はほぼ同時刻に3~4人の方が出産され、陣痛中も助産師さんは多忙で付き添ってくれていた主人と2人でどうしたらいいか分からないままひたすら陣痛に耐えました。結局産まれるまで丸2日かかりました。以前から助産院での出産に興味があり、2人目は助産院で産みたいと思っていました
 2人目の妊娠中、27週で切迫早産になり、自宅安静と入退院を繰り返し、半ば助産院での出産は諦めていましたが、なんとか37週を超え、早く産まれてくるんだろうなぁと思っていましたが、結局予定日を2日過ぎて陣痛が来ました今回は切迫早産だったので、お産がどのような形で進むのか不安だったのと、前回はお産にかなり時間がかかったのと、陣痛中の過ごし方が分からず、本当に不安でした
 「何かおかしい、いつもと違うと思ったらすぐに連絡してね。」「陣痛中どうすれば少しでも楽に過ごせるか必ず声をかけるから安心して。」診察のたびにそう言っていただき、当日は陣痛が来てからもとても冷静な気持ちになれました出産当日の朝、まだ痛みの間隔が不定期でしたが、心配になり念のため連絡してみたら「とりあえず今から来てください」と言われ、診察してもらうと子宮口は4㎝、おしるしもありました。そのまま入院になりお部屋に行くと、静かで落ち着いた畳の部屋で優しい鈴虫の鳴き声が聞こえてきました。何とも言えないリラックスした空間の中で過ごし、助産師さんも頻回に訪室して下さりとても安心出来ました
 お昼になる頃には子宮口が7㎝まで開き、1人目の時とは全くお産に向かうスピードも違いました。「きっと今日の夜は、遅めのお粥が食べれると思うよ。」の助産師さんのその一言にお産に対してもっと前向きになれましたアロマの足浴をして頂き、その後からどんどん痛みの間隔が狭まり、痛みも強くなり分娩室へ移動破水してからは急に強さが増した陣痛に耐えきれず混乱状態になってしまいましたが、絶えず冷静になれるよう声をかけて下さり、破水から1時間半後に元気な赤ちゃんを出産できました
 上の子は最初は泊まる予定ではなかったのですが、「お母さんと赤ちゃんと泊まる」と言って、退院まで一緒に過ごしました。赤ちゃんが泣くとオムツを取ってきてくれたり、一緒に寝顔を見たり、上の子にとっても良い経験ができたと思います。
 助産院に来る前はお産に対して本当に不安しかなかったですが、お産後もたえずあたたかい言葉で体を気遣ってくださり、落ち着いた中で本当にゆったりした気持ちで家族と共に過ごすことができました。辛いこともありましたが、今回助産院で出産することができて本当に良かったです!

  P1140572.jpg やっと赤ちゃんに会えました

  P1140590.jpg みんなで一緒にお家に帰ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。