FC2ブログ

3人目もひなたでリベンジしたいです☆

 切迫流産・切迫早産を無事に乗り越えましたが、上の子が無痛分娩だったこともあり、今回は不安要素いっぱいでした。8月17日、夕方ごろに張りとともに痛みが増してきて、タクシーでひなたへ。痛みがあったりなかったり、気まぐれ女の子ちゃん。。。まだかかるかもとのことで帰宅。
 8月18日、夜中2時半に痛みで目が覚める。4時頃に、パパとお兄ちゃんとひなたへ向かう 少し進んできてるけど、今日中に産まれるかな、どうかな~なんて会話をしてたっけ。お兄ちゃんが元気いっぱいで全然休めないので、パパとお兄ちゃんは7時に一時帰宅。そのあと、私も少しゆっくりしてウトウト。モニターつけて、少し痛みが強くなってきてたけど、助産師さんと笑いながら会話 まだまだかかりそうやし、一旦帰るか、パパが来たら散歩に行ってもいいかもとか話してたら、子宮口5~6cm弱で、帰る話はなくなった。そのあと、足浴してアロマ入れてもらってリラックス 腰に痛みが増してきて、助産師さんが押してくれたところがピンポイントで気持ち良かった お昼ごはん食べて、少しゆっくりしようって話してると、ご飯中にどんどん痛みが増してきた。ごはんも一口しか食べれず吐き気が。やり場のない腰の痛みに、陣痛なんてまだまだこんなもんじゃないんだろうな、と必死に我慢して耐える 急に尿意が来て、トイレへ。いきんだらあかんよ~と言われ我慢我慢・・・。立った次の瞬間、パーン、バッシャーン!突然破水!びっくりしすぎて怖すぎて、足がガクガクブルブルで動けない 助産師さんに言われるがまま、なんとか四つん這い、シーツの上に寝転んだけど、怖くて不安でもうパニック。呼吸もうまくできないし、助産師さんの手を必死で握りしめて、タスケテ・・・って感じ。落ち着け・・落ち着け・・って自分に言い聞かせた。赤ちゃんはすぐそこ!部屋で産む?ってなったけど、シーツの上でハンモック上で分娩室まで運んでくれて、そこから10分ほどで産まれてきてくれた
 パパもお兄ちゃんも間に合わず、結局最後まで1人でのお産でした。それが心残りだけど、でも無事元気に産まれてきてくれた あっけないくらいハイスピードやったけど、冷静に全部覚えてる自分にもビックリ! それまでリラックスしてたからかもしれない・・・。3人目もひなたでリベンジしたいです