FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家らしい思い出に残るお産でした

前駆陣痛からなかなかお産が進まず、加古川とひなたを行ったり来たり。3度目の帰宅を検討し、帰宅前にとりあえず夕食をとりに、両親、夫、娘と共に近くのレストランへお産に備えてエネルギーをつけようと生クリームたっぷりのフレンチトーストを注文しかし注文を待っている間にも陣痛の波はさらに頻回になり、食事がくるのを待たずに両親と娘をレストランにおいて夫と2人、ひなたに戻ることに。ひなたに向かう車中も痛みの波はさらに頻回、強くなり、到着するやいなや倒れこむように診察室へ「ついに赤ちゃんが出てくる決心をしたんだね。一緒にがんばろうね」そう思ったのも束の間。診察室から分娩室へ移動する間もなく、5分後に破水。その1分後に大きな波と共にニュルニュルっと甲高い悲鳴のような産声をあげて赤ちゃん誕生あっという間の出来事でしたあまりに早いお産でしたが、院長とその指示に従って一生懸命動いてくれた夫の連携プレーで母子共に健康ほっとひと安心。夫も思いがけない形でお産に参加でき満足そうでした(笑)レストランに残った娘も一生懸命嫌いなものも食べていたそうで家族みんなで協力した、ハプニングがつきものの我が家らしい思い出に残るお産でした
お産はあっという間でしたが、産後、同じ布団の上で赤ちゃんをずっと見つめて過ごした時間は本当に幸せでした人の中に人が宿り、成長し、お産という、母と子の協同作業での出会いの瞬間。そんな神秘的な瞬間にこだわり、ひなたをその場所として選び、お産を迎えることができて本当に良かったです。

P1140125.jpg  P1140143.jpg
大急ぎだけど元気に産まれてきてくれました

P1140146.jpg
4人家族になりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。