FC2ブログ

「おばあちゃんの家」に帰ってきたようなほっこりする空間でした

予定日より4日おくれてのお産。上の子の時は10日おくれての誘発だったので自然の力でのお産は初めてでした。「陣痛ってどんなんだっけ」予定日間近になると敏感になるのか心もちお腹がイタイような…そんなちょっとした不安も電話や受診で丁寧に聞いてもらえたり、お腹の子の声に一緒に耳を傾けてくれたり…もう産む前から「なんてあったかい助産院なんだ」と安心できて不安が和らぎました。何と言っても毎回の健診でのおしゃべりが楽しくて、いつも笑顔で迎えてくれるのが嬉しくて「おばあちゃんの家」に帰ってきたようなほんとにほっこりする空間でした
が、お産はものすごく壮絶でした。(笑)
院長、2人の助産師さん、夫…みんなに励ましてもらい、支えてもらい、助けてもらいながら最後までお腹の子と一緒に頑張ることができました。心が折れそうになった時「お腹の子の声をきいてね」「赤ちゃんも頑張ってるよ」と”赤ちゃんも一緒に頑張ってる”ことを何度も思い出させてくれてそれが何よりも力になりました今回の出産で”子どもを産む”って本当にみんなの力、支えがあり、一緒に乗り越えて誕生を迎える素晴らしさを強く感じました。
○おまけ○
2歳の息子は陣痛体操が大スキで、おうちで「にゅうにゅうたーん(陣痛さん)ありやとー(ありがとう)」「にゅうにゅうたーん(陣痛さん)いたたーど(痛いけど)あーちゃんてくれる(赤ちゃんつれてきてくれる)」って一緒にしてくれました。痛みもこの体操のおかげで感謝にかわりました

P1140031.jpg     P1140040.jpg
一緒に頑張ったパパがお臍カット お兄ちゃん、そぉっと赤ちゃんにタッチ
P1140052.jpg P1140061.jpg
四人家族になりました    パパカンガルー

P1140079.jpg
今からお家に帰ります