FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族みんなで頑張れた出産だったと思います!

 1人目の時に自分の職場の病院で出産ということもあり、聞きたいことも十分に聞けず、母乳育児も軌道に乗らず、生後6か月で完全ミルク栄養となってしまったことが心残りで、助産院なら何かもっと違っていたかも…次はもっと向き合いたいという思いもありました
 病院とは違って、エコーは毎回の健診でないので、知りたい性別がなかなか分からずドギマギしましたが、ゆっくり1時間かけてしてもらう健診に来るたびに、おっぱいのこと、バースプラン、時には夫の愚痴まで(笑)聞いてもらい、気さくなスタッフの方たちとおしゃべりでついつい長くなってしまうことも時にはあり、楽しくマタニティライフを過ごすことができました
 そしていよいよ臨月に入り、お産が近づいてくると、前回が破水始まりのお産だったため、前駆陣痛やおりものを破水かと思いフライングすること2回。前日にも破水と思い込み、フライング受診したエピソードもあったので、受診をためらっていましたが、電話で相談すると優しく助産師さんがアドバイスをくれ、安心して寝るために一度受診し、診てもらうと今度は破水だ!と、やっと入院できることになりました
 3度目の正直で、今度こそお産につながるサインだったこと、もうずぐ我が子に会えるという安心感で、ホッとしたのはこれからも忘れないでしょう
生理痛の様なお腹の痛みから腰→おしりへの痛みをなんとか耐え、子宮口全開大になってからは3人の助産師さんが入って下さり、私が上手くいきみが逃せるように、夫への的確なアドバイスや、娘が一緒にお産に臨み妹を迎え入れることができるように、声かけやお手伝いをさせてもらいました。家族みんなで頑張れた出産だったと思います家でもお道具箱のハサミで練習していたかいもあり、3歳の娘に臍の緒を切ってもらうこともできました。そのおかげか、産まれてきた瞬間から「可愛い!!」と連発し、寝ても起きても妹の頭を撫でまわし、すっかりお姉ちゃんになっています
 2人目の出産が最後のつもりで、自分の思うように好きなように出産したいと選んだひなたさんでしたが、もし3人目が…なんてことがあれば、その時は迷わずひなたさんに帰ってきたいと思っています。また里帰りさせてくださいね

   P1130159.jpg 家族がふえました

   P1130163.jpg ハンモックでゆ~らゆら

   P1130205.jpg お家に帰るよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。