FC2ブログ

R子ちゃんに会えたこと、協力してくれたパパやお兄ちゃん2人にありがとう!

 まだかなぁ…と思いながらGWを過ごしていました。ひなたまでの時間を考えて、遠くへは行けないなぁと思いながらパンパンにはったお腹を触っていました
いつものように熟睡していると、朝にキュッと痛むような…時計を見ると6時すぎで、だんだん10分間隔で痛むようになってきた。パパに「陣痛が来た…微弱だけど…」ひなたに電話して、子ども達を起こして、パンを食べさせて、車でひなたへ
「きた、きた、これは~」内診、点滴、朝ご飯のおにぎりをもらって、あれよあれよとお産が進んで、「痛い~」おしりまで赤ちゃんが来てる。「出る~!痛い~!」きばったらダメと言われ…、「赤ちゃんに会いたい」と思いながら、朝8時59分に出産
なんとかパパと子ども達も立ち会え、パパにお臍を切ってもらい、かわいい娘に会えました
 1人目の時のお産は分娩台でどうしていいか分からず、陣痛やいきみ逃しも上手にできず、ただ堪えていましたが、2人目、3人目はひなたさんで、リードしてくれるので身をまかせて出産することができました
R子ちゃんに会えたことに、協力してくれたパパやお兄ちゃん2人にありがとう

     NRさん1        NRさん3
  パパがお臍を切りました     兄妹がふえたよ

   Nさん2
   家族5人の初記念撮影