FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんと自分の存在を強く感じることができました!

 毎日のごはんのような、生活の中のひとつのようなお産でした
とは言え、2人目だからマシかなと期待していた痛みは、全然やっぱり痛かったのですが
1人目の時のような事件性(?)というか、後々語りつぐような恐ろしい体験としてではなく、
痛みが過ぎた今は、「今日の夜ご飯、ハンバーグやってん」と同じくらい自然に、
「今日、赤ちゃん産んでん」という感じ
 陣痛からずっと付いて励まして私の呼吸を導いてくれた助産師さんと、手を握っていつものように横にいてくれた夫のおかげで心強かったです
どうして今こんなに痛いのか、産まれてきている赤ちゃんが今どういう状態なのか、どこにいるのか、教えてもらいながらお産は進んでいったので、赤ちゃんと自分の存在を強く感じることができました
 心配していた上の子も、母としては寂しいくらいあっさりとじぃじとばぁばと楽しんでいる様子
産後は至れり尽くせりで、こんなにゆっくりしていいの?というくらい居心地いいです

   P1120132.jpg パパがお臍切り担当

   P1120150.jpg お兄ちゃんになりました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。