ピンチがチャンスとなりました☆

前回2人目もひなたで出産し、今回3人目の出産 予定日を過ぎても陣痛がこず、上の子達の世話で気も散り、弟が熱を出し、ひなたで出産の前に試練の壁が立ちはだかってました でも、少しづつ緩やかに陣痛がやってきて、パパも立ち会い出産の予定でしたが、子どもの熱で子守り役で入れず、ママだけの入院。夜中にひなたに向かうと、外で院長さんが待ってくれていました。 陣痛がだんだん強くなってきて、痛く、怖く、不安でしたが、助産師さんが背中をさすって、気持ちに寄り添って導いて下さり、陣痛のおさまった時も、体を優しくさすって力を抜くように優しい安心感を側で感じながら、陣痛に集中でき、無事に比較的早く出産できました 赤ちゃんの産声と姿が胸にやってきた瞬間、とっても幸せな感動が沸き起こりました
本当は上の子達もともに入院予定・パパ立ち会い予定が崩れましたが、かえって上の子達から陣痛の集中もかき消されず、ママと赤ちゃんが頑張れ、ゆっくり入院を過ごすことができ、ピンチがチャンスとなりました 退院したら大変ですが・・・ 私は2度もひなたで出産でき、本当に幸せでいっぱいです

YCさん
 おうちにかえりま~す