FC2ブログ

安心感に包まれた、幸せなお産をすることができました☆

 「経産婦さんは、お産が急激にすすむことがあるので、迷ったら早めに連絡して下さい。」臨月に入ってから、何度もこうお話して頂きましたが、長男の出産時に33時間かかった私としては、半信半疑でした
 迎えた出産予定日当日、朝4時頃から記憶にある張りを感じ、6時頃からひなたさんへ連絡すべきか迷いましたが、まだまだのはず…と思い、ひなたさんに到着したのは8時半すぎ。健診からお世話になった助産師さんにあたたかく迎えていただき、ほっとしたのを覚えています
 そこからあっという間に子宮口6cm、8cmとすすみ、分娩室へ院長先生の、「自然の陣痛はお母さんと赤ちゃんのリズムにあわせておこるもの。乗り越えられない痛みはやってきません。」の言葉に励まされました主人に手を握ってもらい、長男に「がんばれー」と声かけをしてもらい、助産師さんのリードに導かれて…赤ちゃんもがんばっているし、こんなにもみんなが応援して見守ってくれるという安心感に包まれた幸せなお産をすることができました結果、助産院に到着してから3時間足らずの安産で、元気な女の子を抱くことができ、本当に嬉しかったです
 入院中も家族でゆったりとお布団を並べてお昼寝したり、家族が一人増えた幸せをかみしめながらのびのびと過ごさせてもらえて、長男もご機嫌でしたこれから自宅へ戻ってからが新生活の本番ですが、私自身の体調もよく、いいスタートが切れそうです

Tさん
みんなでおうちにかえりま~す