永遠の彼氏☆

予定日より1週間となり、楽しい3連休も過ごせ、あとはお姉ちゃんの学校が終わるまで待っていてくれるかなと思っていた矢先、その夜はいつになく涼しく気持ちよく就寝できた日の朝でしたいつも通り、明け方トイレへ行くと「おしるし」。これはいよいよくるのかと覚悟をしいられました。すると時々お腹も痛いなと思いだし、ひなたへ連絡旦那は仕事を休むことにし、お姉ちゃんも学校をお休み。いよいよ痛みが強くなり、間隔も短くなり、家族でひなたへ出発
ひなたへ着くと痛みも強くなってきて、6分間隔お姉ちゃん達は、なんだか浮かれているような感じで2人ともとても仲良し『ほんまもんの陣痛』という助産師の言葉で入院となる。
部屋に案内されて、お姉ちゃんたちはまるでホテルのお部屋に案内されたかのようにはしゃいでいるお腹が痛い私の顔をじっと見つめる長女。そのそばにぴったり付きそう次女。旦那はまとはずれに腰をさすりながら、『ひーひーふぅー』と声をかける。『いつの時代の呼吸法やねん』と思いながら、そうこうしているうちに『いーたーいー』と声を出さずにいられない腰の痛みいよいよ分娩室へと思いきや前回と同様、立てませんシーツに乗って移動。子宮口がどれくらい開いているかの診察。その間も痛みに耐える。。全開いよいよ分娩の体勢へ。思わず、旦那の手を握り締め、お姉ちゃんたちは2人並んで固まっている。いきみたい陣痛と共に今回は一気に頭が出たよ。あとは、ハッハッの呼吸で次の陣痛で肩がでるよー、いきまなくていいよーという助産師の声かけとは反対に思いっきりいきんでしまった私分娩終了。待望の性別の確認パパが低い声で「ついとー」男の子だぁ信じられない。嬉しい。かわいい。お姉ちゃんは「どばーって出てきたね」と。臍の緒はやっぱりパパがチョッキン胎盤も見せてもらい、お姉ちゃん達興味津々。徐々にいつものお姉ちゃん達に戻る。今度はお姉ちゃん達の番だね

やっと会えたね^^^  パパがお臍カット★^^★
やっと会えたね         臍の緒はパパがチョッキン

みんなでハイチーズ★  お家に帰りますー^^
みんなでハイチーズ     お家に帰りまーす