スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中は本当にリラックスして過ごせました

朝の5時、ふと目が覚めたら10分おきに軽くではあるけれどお腹に張りがありましたトイレに行くと大量に帯下があり、普段と違う様子に陣痛がきたのかもと思いました。
まだまだ余裕があったので、朝食も急いで作り、温めるとお産が進むという助産師さんの話を思い出して、湯船につかってから向かいました上の子の時は破水から始まったので、陣痛の始まり方が自分で分かるのだろうかと心配していましたが、いつもと違うという感覚があり、分かるものなんだと思いました後期に入ってから、お腹の子が標準を超えて大きくエコーで測定され、難産になる恐れがあるからと、残念でしたが、ひなたでのお産はあきらめ、病院での出産となりましたが、しっかり病院と連携が取れてリスクを避けることが出来る安心感があるということも大切なことかもしれません。
産後は経過も順調ということで、産褥入院ではひなたでお世話になることができましたまずごはんがとっても美味しい自分なりに妊娠中は食事作りを頑張っていましたが、味付けの仕方などこういうのもアリだなと勉強になりましたまた、ゆったりと産婦さんと赤ちゃんのペースに合わせて検査などもしてくださったので入院中は本当にリラックスして過ごせました

今からお家に帰りま~す^^!
退院します
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。