スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなたで出産を迎えられて本当によかったと実感している今日この頃です

一度、お産を経験しているとはいえ、どのタイミングで陣痛が来るか分からず、おしるしらしきものが出ても「いつ今日」と不安ばかりが先走りましたひなたに電話して状況を説明し、少し落ち着けました。おしるしが出た日は、実家で念のため過ごしたものの、特に気配はなかったので、仕事終わりに主人に迎えに来てもらい帰宅
情緒不安定だった長男を(長男は何かを感じ取っていたのかもしれない)寝かしつけ、私もウトウトしてしまったころに尿を感じたと思ったら破水(0時半)。
寝ている長男を主人がかかえ、ひなたに1時に到着
助産師さんにみてもらい、8分間隔の陣痛。3時前に用意されていた部屋に入り、陣痛の様子をみる。間隔も短くなり、痛みも増し、助産師さんがいない間は主人に腰をさすってもらうが、強すぎたり位置が違ったりで止めてもらった
4時15分頃、分娩室に入る。出産が近くなり、私の声も大きくなり横で寝ていた長男も起きた。陣痛のタイミングや今の状況などを全て伝えてもらいながら、誘導してもらえたので約30分のスピード出産でした
長男はお腹にいるときは、「赤ちゃん」「赤ちゃん」と言っていたけれど、実際目の前で出てくるところを見ると、少しびっくりして後ずさりしてました徐々にお兄ちゃんになってくれることを期待します
主人も私もひなたで出産を迎えられて本当によかったと実感している今日この頃です

パパがお臍カット☆☆☆☆  一緒にお家に帰ろうね☆
パパがお臍カット 一緒にお家に帰ろうね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。