助産院ならではの妊娠、出産、産後でした

1人目の出産の時、久保みずきレディースクリニックで出産しました
とても綺麗な病院でスタッフも親切で、『2人目もここで』と心に決めて退院しました
2人目を妊娠し、出産を具体的に考えた時、上の子は1歳8ヶ月とまだ小さく、昼間預ける所がなく、出来るだけ寂しくないようにしてやりたいと思っていました。
そんな時、ふと目についたひなた助産院のパンフレット
以前に説明を受けて、上の子も入院中、一緒に過ごすことができるのを思い出し、さっそく見学に来ましたとてもこじんまりとした日本家屋で、病院とは正反対の印象でした。
医師不在の助産院ということで、多少の不安もありましたが、説明を受け、そんな心配もなくなりました
健診の際も、安心して上の子を連れていけて、毎回とてもゆったりと話を聞いてもらえました

予定日を5日過ぎた朝、少し下腹がきしみ、トイレに行くと、少しの出血がありました。
前日から便がでてなかったのが出たので、下腹のきしみはそのせいかと思いましたが、度々きしみ、便もゆるい。丁度、前日の健診で『お産が近づくと便がゆるくなりますよ』と聞いていたところでしたので、きしむ時間をみていると10分間隔。
痛みもじわじわ強くなっているので、ひなたに電話すると、念のためすぐに来てくださいとのこと。
主人に会社から帰って来てもらい、助産院に着くとすぐに診察してもらい、子宮口6cmくらい開いてきているので、そのまま出産になりました

病院と違い、助産師さんがつきっきりで痛む度に背中をさすってくれたおかげで、知らない間に全開していて、1人目の時ほど痛みも少なく、いきむ段階にきていました
多少出血は多かったですが、無事出産出来ました後の傷もたいしたことなく、円座クッションは必要ありませんでした
入院中も、何度も様子を見に来てくれるので何でも相談でき、咳をすれば金柑茶やれんこんの汁の漢方などいたれりつくせりで、部屋は和室でゆっくりでき、上の子も出産中から院内で遊んでいたので、赤ちゃんを見ても何の拒否反応もなく、自然に受け入れられたようです
妊娠中から、出産後まで何一つ不安がなく、上の子が赤ちゃんを自然に受け入れらたのも助産院ならではなのかも知れません

パパがお臍カットしてくれました☆  お姉ちゃんとハイポーズ♪
パパがお臍カットしてくれました  お姉ちゃんとハイポーズ

家族みんなでにっこり、退院です
家族みんなでにっこり、退院です