FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘が幸せを運んでみんなを笑顔にしてくれてよかったです

 私のお産は突然やってきました。
前回は、誘発剤使用のお産だったので、今回はどんなふうに陣痛がきてお産が進むのか不安でした。
上の子が活発なので毎日外で散歩か公園に行ってましたが、その日はいつもよりなんとなく子宮あたりがしんどく感じながらも、上の子に付き合っていました。昼食もしっかり食べてPM2:00頃から子どもと一緒に昼寝をしていました。
すると、急にPM3:00頃から下腹部が痛み出し10分間隔。陣痛なのかよく分からず1時間が過ぎた頃、ひなた助産院へTELしてみてもらうことに。すると安心したのか、バラバラだった間隔が10分、6分、3分へと徐々に進んでいき、始めは弱かった痛みも次第に強くなっていき、主人と子どもと母に見守られながら、PM8:00、少し早めに分娩室へモニターで赤ちゃんの位置を確認したら赤ちゃんの心臓が真ん中(お腹の)にきているとのこと。赤ちゃんはお産へ進もうとしてくれてたようです
だんだん痛みが強くなり、痛みが和らぐように体位を変えて四つんばになったとたん、主人に前で支えてもらいたくなり、すぐに痛みがピークになりました。まだまだこの痛みが続くのかと思っていたら、子宮口が柔らかかったようで、PM8:46破水して、急にいきみたくなり、ヒーフーへ呼吸を変えながらすぐ頭が出てきて、2回目いきむとツルンと出て出産しました
あまりにも早かったようで赤ちゃんも頭をかさねず、出てきました。お産中、助産師さんがやさしい声で呼吸の仕方が「じょうずよ~」と何回も言って下さり、安心して産むことが出来ました
3月11日に起きた東日本大震災の悲しい出来事が起こったあとに、産まれてきてくれた私の娘が幸せを運んでみんなを笑顔にしてくれて、よかったです
黒川さん1 黒川さん2 黒川さん3
すやすや      ママと      お兄ちゃんと
黒川さん4
四人家族になりました


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。