スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つ1つの瞬間を心と身体で感じられるお産でした

1つ1つの瞬間を心と身体で感じられるお産でした
『まさか、そんなのあるわけない』と思っていた予定日通りのお産となりました。予定日の2日前の健診では、赤ちゃんは下がっているけれど子宮口が開いているわけでもなく、1週間位は遅れるだろうなと思っていました
ところが、予定日の午前2時頃おしるしがあり、朝には陣痛らしき痛みが始まって、夕方には本格的になり、午後9時頃生まれました
長女出産の際は、『これは陣痛』と思っている間に家で破水し、病院に着くと子宮口全開で頭が見えている状態で展開が速過ぎて『何やったんやろ』という感じでしたが、今回は陣痛~出産まで1つ1つの瞬間を心と身体で感じられるお産となり、とても達成感があり、幸せな気分になれました
陣痛の間隔が10分、5分、3分となり痛みが増す中、助産師さんがそばについて腰を温めたりマッサージをし、声かけをして下さったことで、とても冷静に陣痛の波を受け入れることができました分娩室に入り、『今、頭は6㎝向こうよ』『頭が見えてきたよ』『次の陣痛で体がでるよ』という助産師さんの声かけで痛みと向き合うことができたし、破水する瞬間が分かったり、頭が出てくる瞬間、体が出てくる瞬間を心と身体で感じることができましたタイミング良く、夫も3歳の娘も立ち会うことができ、本当に最高の思い出となりましたこうして産んだ我が子はかわいくて仕方ありません
妊娠中のトラブルで39週までは助産院での出産は難しいと言われていたのに、見事に予定日に念願の助産院で出産することができて幸せいっぱいです

家に帰り~す♪ 家族みんなで集合写真♪
家に帰りま~す

何だかとっても眠たいなぁ・・
何だかとっても眠たいなぁ・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。