スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後までじーっと見届けてくれました

家から近いから・・という理由で決めた『ひなた助産院』。ぬくもりのある建物、自宅にいるような診察室・・・。人見知りのある次女も一緒に診察に来る度にだんだん慣れてきました
夜陣痛が始まり、夜中の出産。1年生になったばかりの次女が途中で泣き出すかと思いきや、最後までじーっと見届けてくれましたへその緒カットも次女がしてくれて(私の中では半分『嫌だ~』と言い出すのでは・・と思っていたけど・・・)、その後パパと一緒に赤ちゃんをしっかりと抱っこしてくれましたその時の次女の顔が、やさしい目でみつめながら優しく弟を抱く姿がとてもお姉ちゃんらしく、すごく印象的でした次女に立ち会いさせたこと、本当に良かったと思えた瞬間でした
1年生になった年齢だからこそ感じることのできる生命の誕生のすごさ、神秘さを何か感じてくれたのでは・・・と思います。
どんな形での出産になるか全く想像もつかなかったけど、自然のままのスタイルだったからこそ、手と頭が一緒に出てくるというプチハプニングもありながら、3706gというBigベビーにも関わらず、産後、体が楽に感じ、いいお産、満足できたお産、納得のいくお産だったと思います
経済的、年齢的に余裕があればもう一度『ひなた助産院』で出産したいと思いますが、もうどちらも無理でしょう・・・?

パパとお姉ちゃんと
パパとお姉ちゃんと
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。