FC2ブログ

家族全員で出産できたことは、一生の思い出となりました☆

 妊娠前から、2人目授かることができたらひなたで出産したいと考えていました ひなたでは、上の子と一緒に入院できることと、2人目出産時に家族全員で出産に参加できると思ったからです。無事にひなたでの健診が始まって、出産時だけでなく健診の時からパパや娘もお世話になることが多く、出産前には「いつになったらひなたにお泊りするの?」と娘も楽しみにしていました
 37週までもう少しというところで子宮頚管が短かったり、エコーで少し心配な事が出てきたりと、不安で一杯でした。でも、37週を超えてやっと安心。2回のフライング受診を経て、やっとの本陣痛。早朝4時頃に何となくお腹が・・・と思っていると、6時頃ひなたに着く頃どんどん強くなって、あっという間に分娩室へ。その後はすぐに出てきてくれて、7:27に我が子に会うことができました
 娘の時は、陣痛から16時間かかり、出産後の方が痛みも強かったのですが、今回は陣痛開始から出産までこれほど痛いのかと改めて知る出産となりました。主人もずっと手を握ってくれて「痛いよな。わからへんくてごめんな」と私の気持ちを分かろうとしてくれ、本当に心強かったです私の大声を怖がっていた娘が、出産後はとっても嬉しそうに息子を見つめ、抱っこしてくれている姿を見て、本当に感動しました「ママ、頑張ったから」とお花を摘んでくれたりして、正直、陣痛中の姿を見せるべきじゃなかったかな?と思っていたのですが、その不安をふきとばしてくれました ひなたでなければ、産まれてすぐの赤ちゃんの姿を見ることも、家族そろって息子と対面できることもなかったと思います。娘がパパとお臍カットしてくれたのも、家族の宝物です。家族全員で出産できたことは、みんなにとって一生の思い出となりました 家族で息子の出産の話ができることを考えるだけで、これからが、楽しみです!

 NAさん      N Aさん2
四人家族になりました    お家に帰ります

お兄ちゃんたちもかわいがってくれています♪

 年齢、体重、前回妊娠時の血圧など、助産院向きではないとは思いながらも、こちらに来させてもらいました。案の定、お産はクリニックになりましたが、出産後はひなたで過ごせ、産前産後は温かく危ない時にはやや厳しく支えて下さり、感謝しています 上の子達も騒がしく、ご迷惑をおかけしたかもしれませんが、早くから赤ちゃんと過ごせて、帰宅してからもかわいがってくれています 私のこともいたわってくれました

S.Mさん 元気いっぱいの3兄弟です

安心して過ごすことができました☆

 はじめに、私達がひなた助産院でお産を決めた理由は、2歳になる長男がいたので、赤ちゃんと一緒に宿泊できる施設だったことです。ひなた助産院では、院長をはじめ助産師さん達が親身に接してくれ、安心して出産まで過ごすことができました。
 そしてお産当日、夜中から陣痛が始まり、無事にお産することができました 初めて助産院でお産しましたが、病院(産婦人科)でお産するときと異なり、非常に良い経験が多くありました 病院であれば、お産が終われば赤ちゃんはベビーかごに入り、母子が離れることになりますが、ひなた助産院ではお産当日からすぐに赤ちゃんと寝泊まりができ、安心して赤ちゃんをみることができました。ひなた助産院でお産したことにより、本来の出産のあり方を考えさせられたように思います

S.Kさん   4人家族になりました

三姉妹の母になりました!!

 ひなたさんでは、次女を出産してから、3年ぶりにお世話になりました。3人目の妊娠が分かった時、赤ちゃんが授かった喜びはもちろん、「ひなたさんでまた産める」という喜び、嬉しさもありました。久しぶりのひなたさんへ行くと、3年前にもいてくださった院長はもちろん、助産師の方々が「おかえりなさい!」と声をかけて下さり、嬉しく、ひなたさんの産院の雰囲気が気持ちをホッとさせてくれました。
 健診も毎回スムーズでしたが、ギリギリまで逆子が治らず、クリニックでの帝王切開の予約もして、赤ちゃんも大きかったので、もうムリだ・・・と諦めていました。それでも助産師の方々が毎回、お腹をさすって「ここで産もうねー!頭は下よ~!」と励ましてくださいました。本当に、安心することができました そして何とかギリギリで治り、予定日を超え12月24日イブの日に、なんと1時間ぐらいで4058gのビック女子をツルっと産むことができました。陣痛が来るのが怖いと思っていた私に、院長が「超えられない陣痛はありませんよ」と、優しい笑顔で言ってくださりすごく落ち着くことができ、そして長女・次女・三女を偶然同じ助産師さんに取り上げていただき、一生の思い出になりました 大きくなったら3人娘に話します
 入院生活もゆっくり過ごすことができ、3年前と変わらず、やっぱりお食事は本当においしくておいしくて幸せでした

A.Yさん2     A.Yさん1
  パパがお臍カット     4058gのビック女子です       


A.Yさん3
  おうちに帰ります

10年振りの3人目のお産

 10年振りの3人目のお産 赤ちゃんなんて、どこで産んでも一緒と思ってたけど、2人目出産時に出会った助産師さんが優しく出産を手伝ってくれて、助産師さんの元出産したいと思い、ひなたで出産することを決めました
 家で陣痛が来た時には、前駆?本陣痛? 分からなくてなかなか電話せずにいました。だけど、電話すると「すぐにきて」とのことで、慌てて産院へ だけど子宮口も1cmとのことで、やっぱりまだなんだと思ったけど、すぐに本陣痛が来て、あっという間の出産でした 記憶に残っているのは、陣痛中、痛みに耐えれるかな?という不安だけはずっとあったけど、その中で優しくどうすれば良いか、声かけをしてくれたことだけは覚えてます。出産後、どんなお産だったのか?も詳しく教えてもらって、薄い記憶がしっかりとしたものになりました。
 入院中も、いろんな話をしてくださり、楽しく旅行に来た気分で旅館に泊まっているような感じでした。とっても楽しく過ごせた貴重な5日間でした

K.Nさん1    K.Nさん2
パパも一緒に頑張りました    ようこそ赤ちゃん

K.Nさん3
  お家に帰ります