FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで迎えることができ、本当に良かったです

 2人目もひなたさんでお世話になり、本当に良い妊娠生活・産ができたので、3人目ができたと分かった時は、迷いなくひなたさんにと思いました。健診では、1時間ゆっくり丁寧に診察をしてくださり、上のお兄ちゃんがいる時には一緒に赤ちゃんの診察のお手伝いをさせてくださいました。2人のお兄ちゃんはいつも「ひなた病院いくー」といつも嬉しそうでした。きっと3人目だから予定日より早く産まれるんだろうなと思っていたのに、まさかの予定日超過し、ひなたさんで産めないのでは・・・と思っていました。なぜか旦那が出産前日の夜に「明日産まれてくるから、はよねーよ」と子ども達に声をかけており、本当に次の日に出産となりました。
 早朝のおしるしから始まり、それから陣痛がついてきました。早朝に行ったのにも関わらず、温かく迎えて下さり、安心しました。
本格的な陣痛が始まり、泣き言ばかり言う私に対して、優しく、温かい言葉をかけて下さり、そして、何といっても陣痛時の的確なマッサージといきみのがしは格別でした。あれがなければ耐えられなかったです。
 出産時には、お兄ちゃんたちも立ち合うことができ、うちわや汗ふきなどで参加もさせてくださいました。私がいつもと違う姿でもだえており、おっかなびっくりだったと思いますが、上のお兄ちゃんは「感動した」と涙してくれました。赤ちゃんが産まれる所なんて見れることはめったにないので、いい体験ができたのではないかなと思うので、やっぱりひなたさんで出産することができ、みんなで迎えることができたので、本当に良かったと思いました。
入院中は快適そのものでした。毎日丁寧に診察して下さり、ゆっくり休めるように配慮してくださり、あっという間の入院生活でした。もっといたかったです。(笑) ごはんもとってもおいしく、家でも、、難しいですが、マネしたいと思います。
スポンサーサイト

3人目の出産でした☆

3人目の出産で、上の子達のこともあり、ひなたさんでの出産を決めました
朝から夜まで、陣痛がなかなか強くならず、内心焦りが・・・いろんな話をしてもらいながら、助産師さんたちに付き添ってもらって、予想通り、強い陣痛がきてからはすぐの出産になりました
退院前にいろいろハプニングがありましたが、、産後の痛みもなく、美味しいご飯とキレイな部屋でゆっくり過ごせました

赤ちゃんの小さな命が輝いているのが見えました

 2人目の時にこちらでお世話になり、ここのアットホームさが恋しくなり、4人目のお産で戻ってまいりました 健診では、上の子達も、ひなたさんのおもちゃやスタッフの方々との会話が大好きで、毎回楽しみにしていました。
 入院中の毎回の食事も身体に優しい家庭料理で「ふむふむ、お浸しにこの具材ね」「つるむらさき、案外美味しいな。」など、今後の参考になります
 今まで3回とも分娩直後は目をつぶっていました。疲れてたのかな、直視するのが怖かったのかな。でも、今回は助産師さんの「目を開けててね、赤ちゃん見てあげててね。」の一言で、本当の本当に生まれたての赤ちゃんを見ました。赤ちゃんの小さな命が輝いているのが見えました これからも4人を守っていこうと、決意した瞬間でした

赤ちゃんと一緒に頑張れて嬉しかったです☆

 第一子もフリースタイル分娩だったので、今回もフリースタイルを希望し、母乳外来で来た時とても印象のよかったひなたさんでの出産を決めました。健診の時から上の子にいつも声をかけて頂いたり、優しくしてもらっていたので、お兄ちゃんも赤ちゃんの病院が大好きでした
 助産院での出産は、リラックスしていきまず、赤ちゃん主体のお産で、「フゥーフゥー」するのはツラかったけど、赤ちゃんと一緒に頑張れたのが嬉しかったです。股にはさまった頭をなでなでした時、フサフサの髪にびっくりしました(笑)
 入院中は、とにかく食事が美味しく、毎回写真を撮りました レシピも教えてもらったので、家で作るのが楽しみです 赤ちゃんの事を色々教えてもらったり、入院中毎日新しい発見ばかりでした。これからはじまる男の子2人の育児は不安もありますが、何かあればいつでも連絡してねと言っていただけたので、安心して2児のママに挑めそうです
すてきな時間をありがとうございました 優しい助産師さんにかこまれて幸せでした

T さん1 元気いっぱいの泣き声です

T さん2 4人家族になりました

T さん3 お兄ちゃん、張り切ってます

家族みんなでお産を迎えられて、とても素敵な思い出になりました♪

 3人目最後のお産は、ひなた助産院で産めたらいいなと思っていました。1人目、2人目は立ち合いできなかったので、今回は、パパそして子ども達みんながいる時に出てきてほしいな、と上の子とお腹の赤ちゃんにお願いしていました
 お願いしていた通り、夜、子ども達が寝て布団に入っていると、お腹がポンっとなり、破水だ~っと思いましたが、何もない様子。明日かな~って思っていると、23:55頃、バッシャーン やっぱり破水でした。ひなたに電話をして電話を切ったとたんに激痛で、助産院に着く頃には3~5分に。そのままお産になりました
 子ども達も寝ていたけど、院に着いてからはしっかり起きて、赤ちゃんの誕生を待ってくれていました。性別はお楽しみだったので、産まれるまでドキドキ お兄ちゃんたちに、産まれたらどっちか見て教えてねーってお願いしていました。
 破水から1時間後、もうすぐ頭見えるよーって言われてからなかなか出てこなくて、破水から2時間、ようやく赤ちゃんに会うことができました。 男の子だー!! お兄ちゃんたち大喜び 3兄弟の母になりました パパ&子ども達にへその緒を切ってもらう、これも達成できました
 陣痛中、パパの手をこれでもかというくらい握り、お兄ちゃんはお水を飲ませてくれて、初めての1人ではないお産。とても心強かったです 助産師さんの絶妙なタイミングと強さのさすり、魔法の手のようでした。
 2人目は、痛かったという印象しかなかったお産でしたが、今回は家族みんながいる中でお産を迎えられて、とても素敵な思い出になりました お兄ちゃん2人が、赤ちゃんをかわいいかわいいと言ってくれ、それが何より嬉しいです

N さ ん
3兄弟、5人家族になりました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。