赤ちゃんと一緒に頑張れて嬉しかったです☆

 第一子もフリースタイル分娩だったので、今回もフリースタイルを希望し、母乳外来で来た時とても印象のよかったひなたさんでの出産を決めました。健診の時から上の子にいつも声をかけて頂いたり、優しくしてもらっていたので、お兄ちゃんも赤ちゃんの病院が大好きでした
 助産院での出産は、リラックスしていきまず、赤ちゃん主体のお産で、「フゥーフゥー」するのはツラかったけど、赤ちゃんと一緒に頑張れたのが嬉しかったです。股にはさまった頭をなでなでした時、フサフサの髪にびっくりしました(笑)
 入院中は、とにかく食事が美味しく、毎回写真を撮りました レシピも教えてもらったので、家で作るのが楽しみです 赤ちゃんの事を色々教えてもらったり、入院中毎日新しい発見ばかりでした。これからはじまる男の子2人の育児は不安もありますが、何かあればいつでも連絡してねと言っていただけたので、安心して2児のママに挑めそうです
すてきな時間をありがとうございました 優しい助産師さんにかこまれて幸せでした

T さん1 元気いっぱいの泣き声です

T さん2 4人家族になりました

T さん3 お兄ちゃん、張り切ってます

家族みんなでお産を迎えられて、とても素敵な思い出になりました♪

 3人目最後のお産は、ひなた助産院で産めたらいいなと思っていました。1人目、2人目は立ち合いできなかったので、今回は、パパそして子ども達みんながいる時に出てきてほしいな、と上の子とお腹の赤ちゃんにお願いしていました
 お願いしていた通り、夜、子ども達が寝て布団に入っていると、お腹がポンっとなり、破水だ~っと思いましたが、何もない様子。明日かな~って思っていると、23:55頃、バッシャーン やっぱり破水でした。ひなたに電話をして電話を切ったとたんに激痛で、助産院に着く頃には3~5分に。そのままお産になりました
 子ども達も寝ていたけど、院に着いてからはしっかり起きて、赤ちゃんの誕生を待ってくれていました。性別はお楽しみだったので、産まれるまでドキドキ お兄ちゃんたちに、産まれたらどっちか見て教えてねーってお願いしていました。
 破水から1時間後、もうすぐ頭見えるよーって言われてからなかなか出てこなくて、破水から2時間、ようやく赤ちゃんに会うことができました。 男の子だー!! お兄ちゃんたち大喜び 3兄弟の母になりました パパ&子ども達にへその緒を切ってもらう、これも達成できました
 陣痛中、パパの手をこれでもかというくらい握り、お兄ちゃんはお水を飲ませてくれて、初めての1人ではないお産。とても心強かったです 助産師さんの絶妙なタイミングと強さのさすり、魔法の手のようでした。
 2人目は、痛かったという印象しかなかったお産でしたが、今回は家族みんながいる中でお産を迎えられて、とても素敵な思い出になりました お兄ちゃん2人が、赤ちゃんをかわいいかわいいと言ってくれ、それが何より嬉しいです

N さ ん
3兄弟、5人家族になりました

家族みんなでお産できて、よかったです☆

 1人目の出産の時に知った助産院という存在、母乳外来で実際に訪れた、ひなた助産院。2人目は、こんなところで産めたら、と思っていました
 あれから4年。新しいBabyが我が家に来てくれました 迷わずひなたさんでのお産を希望しました。毎回の健診では、たくさん話してもらい、家族みんなでお腹の赤ちゃんを知れて良かったです。(前の病院では、「今日お父さんも一緒に診察聞いていいですか?」と遠慮して聞いたり、事務作業的なエコーがすごく嫌でした。) お兄ちゃんは、ひなたさんの受診を楽しみにしていましたし、「ママ、ひなたさんでカレー食べていいって?(赤ちゃんに悪いから)やめときー。」とか言ったりしていました
 1人目が予定日より15日も早かったので、今回も早いかもと思いながら、予定日のずいぶん前から、まだかな?まだかな?とそわそわしていました。そして、予定日より5日早い12月18日の朝4時、おしるしがあり、ひなたさんに電話して行くことに。まだ寝ているお兄ちゃんを車に乗せて、「やっともうすぐ会えるね」と、お父さんと話しながら、ひなたさんに向かいました 診察を受けると、まだ前駆陣痛っぽく、いつ出てくるかは分からない、とのこと。とりあえず、ひなたさんで様子を見ることに。日中は、痛みはあるものの、お腹の張りも弱いし、間隔や強さもバラバラ。午後には、気分転換に、お父さんとお兄ちゃんと3人で、なでしこの湯にドライブに行ったりして過ごしました そうしていたら、18:00くらいから、定期的に横にならないといけないような痛みが来ました。それでも、子宮口の向きや開き、赤ちゃんの頭の位置はイマひとつのようで、なかなか進んでいる感じもなく、とにかく長い感じがしました。途中、手を握ってくれたお兄ちゃん、一緒に呼吸をしたり背中をさすってくれた助産師さん、ずっとついてはげましてくれたお父さん。みんながいたから、陣痛乗り越えられたと思います
 お産の最後のあたりは、痛すぎて、私の身体が耐えられるか?早く終わってほしい、やめたい、と少々パニック気味でしたが、声かけられて落ち着いて、赤ちゃんに会いたい思いで頑張りました。22:31、ようやく生まれてくれました 終わった時は、「疲れたー長かったー痛かったー」でした。お兄ちゃんと似ていて、めっちゃ可愛い赤ちゃんに会えて、本当に嬉しかったです。お兄ちゃんは途中、力尽きて寝てしまい、へその緒が切れなかったのは残念ですが(後で、僕が切りたかったと泣いていました)、家族みんなでお産できて、よかったです
 産後の生活も、肉体的・精神的にもたくさんみていただいて良かったです。30代後半での出産で、しんどく、痛いことはあったけど、今の私の家族と、このひなたさんでの環境だからこそできたお産だったと感謝しています。ひなたさんに行くのもあと少しと思うと、めっちゃさみしいです。これから家族4人、この幸せな経験を忘れずに、仲良く暮らしていきたいです

K さん2
 お父さんの初抱っこ

K さん
 4人家族になりました

達成感と幸福感でいっぱいでした☆

とっても楽しみにしていた“フリースタイル出産”、とーても満足です
お家で産んでいるかの様な温かさの中、頑張ることができました。家族、友人のサポートももちろん、助産師さんの細やかなサポートで痛みの中、ちゃんと赤ちゃんを感じお産もイメージしながら産むことができました本当に感謝です。
出てきた瞬間は、達成感と幸福感でいっぱいでした
産後もたくさんアドバイスや、サポートをしていただきゆっくりと赤ちゃんと過ごすことができました。
次、また授かることができたら絶対ひなたさんでと決めました

H さん
 家族が4人になりました

大切な家族がまた一人増えて、幸せです!!

 おしるしからはじまり、翌日の明け方から本陣痛がはじまりました。助産院委着いてから痛みも強くなり、常に横には助産師さんがついてマッサージをしてくれたり、手を握ってくれていました。陣痛の間隔があっという間にみじかくなり、分娩室に移動しましたが、そこからなかなか進まず・・・赤ちゃんの向きが悪くておりてこれなかったようです。弱音を吐きそうになりつつも、助産師さんのサポートのもと耐え、破水で赤ちゃんがくるりと上手に回っておりてきて、無事に出産することができました
 赤ちゃんの泣き声を聞き、主人に声をかけてもらい、一気に涙が溢れましたへその緒カットは、主人とお兄ちゃんになったばかりの息子にしてもらいました。一生忘れることのない経験をさせてもらいました 息子はどんな風に感じたかな・・覚えてるかな?(笑) また聞いてみようと思います 
 ともあれ、赤ちゃんが無事に産まれてきてくれて本当に良かった。赤ちゃんの頑張りと助産師さんのサポート、家族の立ち会い、すべてに感謝です
 入院中も、どんな時でも丁寧に優しく接してくださり、退院の時には「いつでも連絡してきて」と言ってくださったこと、心強い味方がいるような、そんな気持ちになりました 大切な家族がまた一人増えて、幸せです

Iさん1 I さん
 みんなでお臍カット    みんなで帰りま~す