FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで迎えることができ、本当に良かったです

 2人目もひなたさんでお世話になり、本当に良い妊娠生活・産ができたので、3人目ができたと分かった時は、迷いなくひなたさんにと思いました。健診では、1時間ゆっくり丁寧に診察をしてくださり、上のお兄ちゃんがいる時には一緒に赤ちゃんの診察のお手伝いをさせてくださいました。2人のお兄ちゃんはいつも「ひなた病院いくー」といつも嬉しそうでした。きっと3人目だから予定日より早く産まれるんだろうなと思っていたのに、まさかの予定日超過し、ひなたさんで産めないのでは・・・と思っていました。なぜか旦那が出産前日の夜に「明日産まれてくるから、はよねーよ」と子ども達に声をかけており、本当に次の日に出産となりました。
 早朝のおしるしから始まり、それから陣痛がついてきました。早朝に行ったのにも関わらず、温かく迎えて下さり、安心しました。
本格的な陣痛が始まり、泣き言ばかり言う私に対して、優しく、温かい言葉をかけて下さり、そして、何といっても陣痛時の的確なマッサージといきみのがしは格別でした。あれがなければ耐えられなかったです。
 出産時には、お兄ちゃんたちも立ち合うことができ、うちわや汗ふきなどで参加もさせてくださいました。私がいつもと違う姿でもだえており、おっかなびっくりだったと思いますが、上のお兄ちゃんは「感動した」と涙してくれました。赤ちゃんが産まれる所なんて見れることはめったにないので、いい体験ができたのではないかなと思うので、やっぱりひなたさんで出産することができ、みんなで迎えることができたので、本当に良かったと思いました。
入院中は快適そのものでした。毎日丁寧に診察して下さり、ゆっくり休めるように配慮してくださり、あっという間の入院生活でした。もっといたかったです。(笑) ごはんもとってもおいしく、家でも、、難しいですが、マネしたいと思います。
スポンサーサイト

3人目の出産でした☆

3人目の出産で、上の子達のこともあり、ひなたさんでの出産を決めました
朝から夜まで、陣痛がなかなか強くならず、内心焦りが・・・いろんな話をしてもらいながら、助産師さんたちに付き添ってもらって、予想通り、強い陣痛がきてからはすぐの出産になりました
退院前にいろいろハプニングがありましたが、、産後の痛みもなく、美味しいご飯とキレイな部屋でゆっくり過ごせました

赤ちゃんの小さな命が輝いているのが見えました

 2人目の時にこちらでお世話になり、ここのアットホームさが恋しくなり、4人目のお産で戻ってまいりました 健診では、上の子達も、ひなたさんのおもちゃやスタッフの方々との会話が大好きで、毎回楽しみにしていました。
 入院中の毎回の食事も身体に優しい家庭料理で「ふむふむ、お浸しにこの具材ね」「つるむらさき、案外美味しいな。」など、今後の参考になります
 今まで3回とも分娩直後は目をつぶっていました。疲れてたのかな、直視するのが怖かったのかな。でも、今回は助産師さんの「目を開けててね、赤ちゃん見てあげててね。」の一言で、本当の本当に生まれたての赤ちゃんを見ました。赤ちゃんの小さな命が輝いているのが見えました これからも4人を守っていこうと、決意した瞬間でした

安心して赤ちゃんを迎えることができました!

 二人目のお産は、上の子と一緒に過ごせる産院で産みたい、との思いから、ひなた助産院での出産を決めました
健診の際、ゆっくりと話を聞いてもらえたこと、体調の変化があった時は電話でも丁寧に対応して下さったことで、妊娠期間を穏やかな気持ちで過ごすことができました
 お産は、一人目の時はただただ長くて不安なお産でしたが、今回は前駆陣痛の時から今の経過を伝えて下さり、本陣痛がきてからは、助産師さんが腰を押して下さったり、息の吐き方や体勢など随時伝えて下さったり、励ました下さったり・・・
もちろん激痛でしたが、安心して赤ちゃんを迎えることができました
 産後もリラックスして過ごせるよう話をして下さり、母乳も軌道に乗るように私の状態を見てアドバイスを下さいました。
食事もおいしくて、パワーを蓄えられました
 おかげで、退院後もスムーズに育児が出来ています

   P1150046.jpg  パパがお臍を切ってくれました
   
   P1150053.jpg  新しい家族がふえました

家族みんなで赤ちゃんを迎えることができました!

 お産も入院もなるべく家族で過ごしたいという思いから、ひなた助産院での出産を決めました
上の子の育児をしながらのマタニティライフは1人目の時とは全然違っていて大変でしたが、健診の度に助産師さんとゆっくり話が出きたので、とても安心できました
 健診の時から、“始まったら早いお産になりそうだね”と言われていた通り、本当にあっという間のお産でした
痛みは辛かったですが、助産師さんの的確な声掛けで冷静になれたと思います。
主人と上の子の立ち会い、希望通り家族みんなで赤ちゃんを迎えることができました
入院中も家族で過ごす時間を多く持てたので、家にいるようなかんじでした。
 上の子も赤ちゃんが家族に加わったことを自然に受け入れてくれ、入院期間の数日だけでも、とても成長したように感じます
 これからイヤイヤ期の上の子と赤ちゃんのお世話で大変な生活になりますが、助産院での素敵な時間、その時の気持ちを忘れずに乗り越えていきたいと思います

   P1140939.jpg 新しい家族がふえました

   P1140964.jpg 赤ちゃんと一緒にお家に帰ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。